2014/09/29

"넌 감동이야 (You’re So Fly)" BTOB


@BTOB 비투비

本日リリースされた韓国のアイドルグループ、BTOBの5th Mini Album『MOVE』のタイトル曲のMVです♪

面白い! 曲よりMVが面白いですww チャンソプとグァンちゃんはそれでいいのか? いいのか。

全員、コントの演技力に関してはピカイチですね^^ 多分普通の演技も上手だと思いますが、コントにおいてその本領が発揮される感じがします。



タイトル曲はそれほど好みの曲調ではありませんが、また新たな一面という感じで、これはこれでいいと思います。

プンちゃんが倒れちゃう振付も面白いです。今回はコメディコンセプトなのかと思うくらい、面白さやユーモアがいっぱいです。



1位取れるといいですね^^ 活動がんばってほしいです! あと、初コンサートも楽しんでくれたらいいなと思います。




2014/09/28

"Don't Leave Me" Super Junior


@steph chandra

ソウルで今月19日から21日の3日間行われたSJのSuper Show 6(=SS6)で披露された曲です。なんと、シウォン作曲です。知って驚きました。

なかなか良い曲ですね♪

シウォナにも作曲の能力があるとは知りませんでした。特に彼は歌組でもないし、韓中を行き来する演技組筆頭ですから、曲作りへの意欲があった事自体から驚きましたが、とてもいい意味でサプライズしてくれたなという感じです^^



7集リパケに入るかな? 入って欲しい!



SS6ではこの他、ギュのソロ曲が、ギュとチャミの自作曲だそうです。ドンヘのソロ曲も彼の曲です。トゥギもヘンリもリョングも曲が作れるので、本当にアルバム1枚全部メンバーの自作曲で作れそうですね^^ ぜひ挑戦してみてほしいです。






ソロ曲といえば、シウォナは"야생마 (Wild Horse)"を歌いましたwww 彼のあだ名が「馬」になって久しいですが、とうとうネタに。

ファンカムがあまりなくて、チャミのが出てきたりしましたが、まぁでもシウォナはお笑い要員でもありますから、いつもの布教ステージより、こういう面白いヤツのほうが楽しいです^^

布教を諦めたわけではないと思いますが、どんな心境の変化でしょ? チャミのを見て、いいなって思ったのかな?






SMTown Liveが近づいてきましたね^^

わたしは地元の映画館でライブビューイングで楽しみます。はじめから東京へ行く気は全くなくて、今回は別に見れなくてもいいかというくらいにしか思ってなかったんですが、まぁせっかくCD買うくらいの値段で気楽にまんべんなく見れるからいいかなと思って、ビューイングの方は行くことにしました。

映画館でも見やすそうないい席でよかったです。

シンドン、まだいるかな? と思ったけど、入隊控えているので、外国には行けないですね、きっと;; 残念。


2014/09/27

"She So High" BeatBurger


@SMTOWN

今月29日にリリースされるBeatBurgerの1st Mini Album『Electric Dream』のタイトル曲です。結成5年目での初アルバムです。

歌ってるシム・ジェウォンさん(Shim Jaewon)はSM所属の振り付け師さんです。BeatBurgerというグループでDJをしてることも知ってましたが、歌も歌えることは知りませんでした。

このグループには他にもダンサーやギター、キーボードなどもいます。



ジェウォンさんの歌声、男性っぽくなく中性的で、あっさりしたいい声です。

歌も好きな感じ♪

今まであまり気にしてなかったですが、エレクトロニックジャンル、好きかもしれません^^



MVもとてもきれいでいいと思います。チャミが合うかどうかは別にして。






BeatBurger × Eunhyuk (은혁)

@SMTOWN

BeatBurgerつながりでこちらも^^

ひょっくんかっこいいなぁと思いながら見てましたが、UPするタイミングがなくてそのままになっていました。

ダンサーさんもかっこいい人です。バックダンサーやマネージャーは元練習生が多いという話があるので、そういう人かなと思います。ジェウォンさんもそうなのかな?

ヨンジン先生の歌も相変わらずな感じで、全体的になかなか面白い動画です♪


"넌 감동이야 (You’re So Fly)" MV Teaser 2 BTOB


@BTOB 비투비

29日にリリースされるBTOBの5th Mini Album『MOVE』のタイトル曲Teaserです。歌とダンスも少し見れます^^

今までともまた少し違ったジャンルの曲なので、また新しい姿が見れるのではないでしょうか^^

もうすぐMVも公開されるかな? と待ってます。




2014/09/26

2014 月刊ユン・ジョンシン9月号 "회색도시 with Swings"


@월간 윤종신

月刊ユン・ジョンシン9月号が公開されました!

今回は「회색도시 [灰色都市]」という、多分ゲーム? か何かわかりませんが、そちらとコラボしています。ラップをしているのが、スウィングスさんです。



調和したメロディラインのようにも聴こえますが、ラップのところとか、メロディ部分とか、どこか落ち着かないような、悩ましい感じがします。




2014/09/25

"넌 감동이야 (You’re So Fly)" MV Teaser BTOB


@BTOB 비투비

今月29日にリリースされるBTOBの5th Mini Album『MOVE』のタイトル曲のTeaserです。

MVはコント風ですかね? みんな面白くて、かわいらしいです^^ どんなストーリーなんでしょうか? 曲はまぁフルを聴いてみないと好みかどうかはわかりませんが、ともかく期待してます!




※音が大きいので、注意していください。PCの音量を下げてから再生されることを、おすすめいたします。

こちらは『MOVE』に収録されている曲の全曲プレビューです。

4曲目、イルンちゃんの自作曲で、実姉JOOさんとコラボした曲です。よさそうですね♪ 5曲目のバラードも早く聴いてみたいです^^



ファンになってから初めてのカムバ♡ とっても楽しみです~!




2014/09/24

"若你真的有想過 (If You Ever Thought)" Ann (白安)


@binmusictaipei

9月5日にリリースされた台湾のシンガーソングライター、バイ・アンさん(白安)の第二專輯『接下來是什麼 (What's Next?)』に収録されている曲です。2つ目にMVが公開されました。

独特の声に惹かれますが、曲やメロディもけっこう独特です。

難解な感じの曲や、少し変わったメロディラインの曲が多いですが、この曲は比較的聴きやすいと思います♪ とてもきれいです^^

曲と同じように、MVもかなり芸術的というか独創的な仕上がりです。展開がよく分からなくて、ちょっと面白いです。



まだ聴き込んでませんが、いい曲が多そう♪ デビューアルバムよりよさそうな出来です。欲しいですね~。CD買いすぎですね~><




2014/09/23

『不朽の名曲 2 (Immortal Song 2)』 BTOB

"삼오야 밝은 달"

@KBSKpop / 140531

韓国の音楽番組『不朽の名曲2』(=不朽2)に出演したBTOBの動画です。下のと合わせて、まだ2回しか出てませんが、今後もちょくちょく出てくれたらなぁと思います

BTOBには是非レギュラーになってもらって、1ヶ月だけとか短い期間だけでもいいので、毎週出て欲しいんです。



キャッチーでかわいい振り付けがとてもよかったですね♪

チャンソプくんの声は清潔感があって、とてもいいと思います。歌の始まりにはぴったりです。ミニョクくんのアクロバットにはびっくりです。



9月20日(13日かもしれない)に2回目の出演をはたしました。

動画はこちら → "그녀에게 전해주오"



2回目出演は嬉しいですが、1回目の5月出演時のパフォーマンスの方がいいですね。

こちらは音程の変動が激しくて落ち着かないし、全体的な流れが5月の時と同じなので(最後のポーズも一緒)、目新しさがなかったです。

ダンスやラップを混ぜて、明るい溌剌としたステージそのものは同じでもいいのですが、もう少し違う構成も欲しいです。

あえて言えば、物足りない。



アイドルらしく、若者らしく、元気でダンスとラップも織り交ぜたステージというのは、それはそれで盛り上がるしいいんですが、やはりここは歌を聴きたい!

ダンスやラップは普段の活動で聴いていますから、歌唱力を目立たせる番組では、純粋に歌唱力で勝負をしてもらいたいものです。

たまにしか出ないから、印象深く残るためにアイドルらしいダンス込みのステージになるのだろうと思いますが、続けて出演できれば、さまざまな面を見せることができるはずです。

BTOB大好きです! 歌が抜群に上手いので!

だからこその希望です。



わたしが基本ELFで、ステージと言えばSJのものを見慣れているせいか、多分目が肥えているんですね^^; デビュー10年目とまだ3年目の若いグループを比べてはいけないんですが、ついやってしまうんですね。

何度も言いますが、BTOB大好きです! 辛口になってしまってすみません^^;




2014/09/21

BTOB 5th Mini Album Teaser


9月29日にカムバック!!

5th Mini Album『MOVE』、タイトル曲は"넌 감동이야 [君は感動だ]"で活動再開です^^ 10月31日、11月1日には韓国での初コンサートを開催します。

そろそろフルアルバムでもいいんじゃないかとは思いますが、まぁ1つ1つの活動を積み重ねていけば、よいアルバム、よい結果につながっていくと思います^^











みんなかっこいいですね^^ Teaser画像の一番お気に入りはチャンソプくん(縦右)です! 末っ子(一番下)がせくしーです//



メンバー紹介記事を書いたときは、まだそれほど好きって感じではなかったですが、今は大好きです! 歌がうまいし、めっちゃおもしろいww SJに対しても「アイドルか?」って言いたくなるときがありますが、BTOBにも思います。


"니가 싫어 (I hate you)" BTOB


@perrine begd

8月6日にBTOBが出演した「Singer Game」という番組でのパフォーマンスです。ボーカルラインのヒョンシクくん、グァンちゃん、ソンジェくん、チャンソプくんの4人が歌っています。

ライバルチームには同じくBTOBのイルンちゃんもいました。



とってもすてきですね♪ 切なさと、迫力とがあり、4人とも本当に歌が上手だなと思います。それぞれ声が微妙に違っていて、パートごとにその持ち味がよく現れていたと思います^^

こういうのをたくさん聴きたい!






"길을 막지마, 땡땡땡"

@Mnet

イルンちゃんのステージもかっこよくて、とてもよかったと思います^^

4Minutesのソヒョンさんとのステージです。盛り上げ方も上手で、楽しそうに歌ってていいですね♪



ルールとか勝敗とかよく分かりませんが、まぁいい歌といいステージが見れただけでよかったです!






今月29日にカムバック!! 応援してます^^


2014/09/20

"還在夏天呢 (It's Still Summer)" Calvin Chen (辰亦儒)


@華研國際

台湾のアイドルグループ、フェイルンハイ(飛輪海)のメンバーで俳優としても活躍しているケルビンさんの新曲です。今月19日にリリースされる写真集付きソロミニアルバムに収録される曲です。



曲は、個人的にはそれほど好みではありませんが、ケルビンさんがめっちゃかっこよかったのでUPしてみました///

MVはドバイで撮影したようですね。中華セレブのバカンスって感じで、それがまた似合うからさすがです^^

写真集もドバイかな? 多分買うことはありませんが、それもかっこいいんでしょうね♪




『第10個王心凌』 Cyndi Wang (王心凌)

"說不出的味道"

@Universaltwn

7月にリリースされた台湾の歌手兼女優のシンディ・ワンさんのNew Albumのご紹介です。10枚目のアルバムらしく、タイトルにも10ってついてますね。記念のアルバムだと思います。

見た目もとてもかわいらしい人ですが、声もとてもかわいいです。歌声もかわいくて、とても上手です。

tanaが元々バラードが好きなんですが、シンディさんのバラードはとてもきれいなものが多いです^^



"從未到過的地方"

@Universaltwn

1年ほど前に公開された曲。何かのOSTだったような気がしますが、あまり覚えてません。でもきれいな曲で、気に入っています。

以前にもUPしたことがあるかも? それもあまり覚えてませんが^^;



"天使的偏執"

@Universaltwn

こちらはかわいらしい曲ですね^^ 明るくて、シンディさんのイメージにぴったりの曲だと思います♪

明るい曲もバラードのような悲しい曲も歌いこなせる歌手ですが、やはり明るい方がイメージに合います。



買ってないのし、全部の曲を聴いたわけではないですが、好きな歌手だし、好きな曲もちらほらあったので、UPしました。

シンディさんのアルバムでは『黏黏黏黏』(2011)、『愛不愛』(2012)が大好きで、今でもよく聴いています。

だからなのか、残念ながら新しいアルバムの方はなかなか入ってきませんが、ぼちぼち聴いていこうと思います^^




2014/09/16

"I'm Fine Thank You" LADIES' CODE part.2


@LADIES CODE

昨日公開されたLadies' Codeの新しいMVです。

故ウンビさんと故リセさんを追悼するため、公式YouTubeから"I'm Fine Thank You"のMVが作られました。ファンたちがこの曲を選び、故人を偲んでFan MadeのMVを作ってました。音源サイト1位にもなりました。

それを受けての公式から、です。



2人の映像、活発に活動をしている5人を見ると、やはり切ないですね;;

3人が、いつか再び笑顔を取り戻してくれたらいいなぁと思います。




@san nanashi / 140220

何かの歌番組ですかね? ソジョンさんとリセさんが2人で歌ってます。

ソジョンさんは歌がとても上手! またいい歌を歌って欲しいです♪

リセさんも既存の曲ではパートが少なかったですが、声はきれいだし、これから努力次第でいくらでも上手になれたのに。



改めて、ご冥福をお祈りいたします。




2014/09/15

『STOP & GO』 J Rabbit

"Round & Round"

@MBCkpop

今年6月にリリースされた韓国の2人組女性グループ、J Rabbitの3集『STOP & GO』のご紹介です。

ボーカル、ヘソンさんの澄んだきれいな声が爽やかに響いて、今回のアルバムもとても心地の良いいいアルバムになっていると思います♪

曲もどれもいいし、派手さはないけど、落ち着きたいときや、癒やされたいときにはとてもいいと思います^^



"Round & Round"がタイトル曲になります。アイドル歌手のように、歌番組に出て宣伝することはあまりありませんが、コンサートや、この動画のようにラジオに出たりして、地道に活動しています。

DJを務めるユンナちゃんも、えらく感激してますね^^

こういう、さらっと演奏したり歌ったりするの、好きそうです。



"나 그대의 사랑이 되리 (선잠) (I Will Be Your Love (Light Sleep))"

@MBCkpop

曲がとてもきれいで、聴いていると癒されます^^



"내모습 이대로"

@NANJANG Live GWANGJU

甘いラブソング♪ 調子があまりよくなさそうですが、大きく崩れているわけではないし、彼女たちはライブグループだと思うので、この程度はライブならではと思って、いいかなと思います。



バラードばかりでなく、明るい弾むような曲もあります。

先日ご紹介した"Good Night"のような夜の曲から、朝や晴れた日に似合うような"좋은일이 있을거야"という曲も入ってます♪




2014/09/14

『MAMACITA (AYAYA)』 Super Junior

"사랑이 멎지 않게 (Raining Spell for Love)"

@LoveKpopSubs15

9月1日にリリースされたSJの7集のご紹介です!

2週間近く、7集ばっかり聴いてます♪ 全然飽きません^^ どの曲もいい感じで、聴き流しても、真剣に聴きこんでもどっちもいいです♥



先日ご紹介した"Islands"が一番大好きですが、この曲もかっこよくて大好きです♪

Bメロのドンヘのパートが好き過ぎます♥

この曲だけではないですが、バックコーラスとメロディとどっちも歌うギュとリョングがなんだか忙しそうです。通してレコーディングしてるわけではないだろうし、実際忙しいことはないんだと思いますが、CDで聴いていると、2人の声がほぼ絶え間なく聞こえるので、なんとなく大変そうに思います^^;



"환절기 (Mid-season)"

@LoveKpopSubs15

イェソンくんが参加している曲です。彼の声のある曲と、そうでない曲とを聴いていると、やはりSJにはイェソンくんが不可欠であることを感じます。

まぁファンクラブに入るほどのSJファンなので、いなくてもいいと思うメンバーは誰もいませんが、声好き、歌好きのtanaには、特にイェソンくんがいないと少し物足りなさを感じるときも、たまぁにあります。



"THIS IS LOVE"

@LoveKpopSubs15

ヒニムのラップがらしくていいです^^

大人っぽさもあり、SJらしさもあり、楽しいだけの歌ではないけど、楽しい歌です。



1位にもなったし、SS6ももうすぐ始まるし、リパケも出るだろうし、大好きなグループのカムバって楽しい~!!

SM公式YouTubeからもMVのメイキングとかいろいろ出てて面白いです。今回のカムバに力を入れてるのか、今までのあっさりしすぎを反省してなのかわかりませんが、いろんな動画をUPしてくれるのは嬉しいです^^




2014/09/13

『バルトゥス展』 於:京都市美術館


もう終わってしまいましたが^^; 行ったので、レポ(もどき)を書きたいと思います。



個性が強すぎる画家なので、素直にいいとか、悪いとか、好きとか、嫌いとか、ストレートに言うのはためらわれるんですが、全体的にはよかったと思います!

作品を見ると常識的な観点とは違う芸術家のような目線で描いていると思うのですが、ご本人は「芸術家(Artist)」という言葉が大嫌いだそうで、あくまで「画家」あるいは「職人」という意識で描いていたそうです。



《ミツ》 1921年

バルトゥスの最初期の作品です。40枚からなる、版画で、本になってます。「ミツ」は少年がひろった猫の名前で、最終的にはどっか行ってしまうというストーリーです。

13歳の時の作品なんですが、この時からバルトゥスらしい救いの無さというか、退廃的というか、そんな雰囲気が漂う作品になってます。



《美しい日々》 1944-46年

この作品もチラシやポスターになっている主要作品です。友人はナイフを持ってる絵、とか言ってましたが、持ってるのは鏡です。

左端に描かれいている洗面器は、伝統的に純潔を象徴しているそうです。

かなり扇情的な格好とポーズで、男性も映っているし、背徳的な雰囲気に満ちている絵ですが、少女は少女として完璧な存在のままということだと思います。

だけどこれから失われるかもしれない、いずれにしても失われるであろう「処女性」というものが、「少女」という存在を「完璧な美の象徴」に見せているのかもしれません。



バルトゥスの絵には少女がよく出てきます。そして素足を出して、片膝を立てているポーズも多いです。言葉は悪いですが、なんか、足フェチのロリみたいな…印象が^^;

わたしが女なので、少女の美とか言われれても全然ピンと来ないんだと思います。



《地中海の猫》 1949年

レストランに飾るための絵です。猫好きのバルトゥスなので、主人公みたいな一番目立つ人も猫です。

猫顔の人間だったり、虹が魚になったり、謎の女性だったり、かなりファンタジックな不思議な絵ですが、こんな油彩画がレストランに飾ってあったら、食事そっちのけで見入ってしまいそうです。

かわいいとも言えますが、でもちょっと不思議な絵ですね。

でもこの絵、好きです^^ この展覧会で一番とも言えるお気に入りです。



《白い部屋着の少女》 1955年

顔や背景はしっかり書き込まれているのに、肝心の白い服がキャンバスの地の色のような白でした。タイトルに入れているのに、白い服は書き込まれていません。

作品ごとに筆致が違っていることがあります。これは少しざらついた感じの筆で、顔や輪郭も他の作品よりリアルだと思いました。

不思議な魅力のある作品で、これもお気に入りです。



デッサンをよくする画家なので、それもたくさん展示されていました。作品が出来上がる過程がわかって興味深いですが、完成作あってのデッサンだと思うので、完成作が展示させていないデッサンは少し物足りない感じがします。

あくまで下書きだし、こちらは画家を目指しているわけではないので。デッサンだけ見てもあまり意味が無いです。と思います。



バルトゥスと節子夫人

日本人の節子さんと結婚しました。だからか、展覧会の最後、語録や私物が展示さているコーナーがあったんですが、そこに着物を着た写真もいくつか展示されていました。

洋服より着物の方が似合ってるんじゃないかと思うくらい、バルトゥスおじいちゃんは着物が似合ってました。



誤解が多い画家のようですが、作品しか見なかったらそりゃ誤解もするだろうと実感。わたしもなんだかロリなのかな、足フェチなのかな、みたいな印象を持ちました。だめなんでしょうね、それじゃあ^^;

いやぁ、でもまぁ、悪くはなかったです。

以前ご紹介したヴァロットンと同じく、誤解されかねない作風だし、個性的で、だけど訴えたいもの、描かずにはいられないものが、根底に確固としてあるのはなんとなくわかりました。展覧会を見て、抱いた印象が誤解なのかどうかもよくわからないくらい、バルトゥスという画家をまだ知りませんが、今後も機会があれば見てみたいなと思いました。



現代作家で面白い人はまだたくさんいらっしゃると思うので、そういう方たちの回顧展もいろいろ行ってみようと思います。

バルトゥス、展覧会を見ても誤解する可能性はありますが、見てみると面白いと思います^^


"하늘을 달리다 (Running across the sky)" Lee Jeok (이적)

Sung by Ken (켄) [VIXX]

@tvN

爽快感、疾走感のある、涼しくなる頃の季節にぴったりかな、と思う歌です♪

とってもいい歌で、大好きです! いい曲なので、いろんな人にカバーされています。オリジナルはイ・ジョクさんですが、いろいろな人のバージョンと聴き比べてみようと思います^^



まず最初はケンちゃんのバージョン。この番組のコンセプトのため、メロディラインに沿って正確に歌わなければいけないので、普段のケンちゃんより大分硬いです。が、さすが、とっても上手ですね^^

のびのび歌ってくれたらさらにすてきで良かったと思います♪



Sung by Changsub (창섭) [BTOB]

@perrine begd

最初のほう、音はずしてますが、歌にのってくるにつれ、のびのび歌ってるので、そこがいいかなと思います。

ボーカルラインの中だと、グァンちゃんの迫力やソンジェくんのビジュアルに負けがちですが、ちょうど中間の音程で歌の中核をになってくれてます^^

落ち着いた声で、彼の歌もグァンちゃんたちに負けずにすてきです♥

イ・ソラさんがDJを務めているらしいラジオにレギュラーなんだかどうかはよくわかりませんが、よく出ていてカバーしてくれている動画もたくさんアップされています。

それがまたどれもいいので、またいろいろアップしていきたいと思います!



Sung by Huh Gak (허각)

@Mnet

地味だけどいい歌手、ホガクくん。どこまでも華やかさはないですが、声も歌もすごくしっかりして、最近では感情表現も豊かになってるので、聴き応えがあります^^



Sung by Lee Jeok (이적)

@nanrock2

人気歌手でシンガーソングライターのイ・ジョクさん。2003年リリースの2集『2적』に収録されている曲です。

3集『나무로 만든 노래』(2007年)に収録されている"다행이다"もいろんな歌手にカバーされてますが、この歌も曲名で検索すれば、オリジナルより他の歌手のバージョンの方がたくさん出てきます。

いい曲たくさん作ってます! 声も歌もいいので、この人の歌も聴きこまなければ、と考えています。別にマストではないですけど^^; これが趣味なので♪


2014/09/09

"Good Night" J Rabbit


@MarbleTeethMusic Channel 2

今年6月にリリースされた韓国の女性2人組、J Rabbit(ジェイ・ラビット)の3集『STOP & GO』に収録されている曲です。

紹介しようと思って、時間が経ってしまったアルバムですね^^; またそのうちやります。






疲れた人に。悲しい人に。去ってしまった人に。

おやすみ。잘자요、Good Night。




2014/09/08

"안울래 (I Won't Cry)" LADIES' CODE


@LADIES CODE

昨日から胸が痛いです。3日の事故のニュースを聞いた日から悲しい気持ちはあったけど。リセさんまで亡くなってしまって、余計に辛いです。

目覚めてくれることを願っていましたが、奇跡はそうそう起こらないんだなぁと感じます。

本当に心から、ご冥福をお祈りいたします。



ギュやヒニムなどSJメンバーも事故には何度も遭ってきているので、他のグループであっても、他人事ではありません。

アイドルたちの事故のニュースは、もう聞きたくないです。怪我だけでも心が痛いのに、死亡事故なんて…。

Ladies' Codeはこれからだったのに。生きていれば、自力で1位も取れただろうと思います。日本出身のリセさん、アメリカ出身のアシュリーさんもいて、海外での活動もできたはずです。夢はたくさんあったでしょう。そのことを思うと、悲しくて、かわいそうでなりません。

ウンビさん、リセさんのご家族も辛いでしょうが、残った3人のメンバーもとても辛いと思います。

今はみんな涙ばかりです。

だけど、いつか、いつの日か、悲しみを乗り越えて、「もう泣かない」と思える日が来ることを願っています。

そして、彼女たちの死を無駄にしないよう、事故が多いことは分かりきっているんだから、減って(できれば無くなって)くれることを切に願います。事故が減るよう、本気で対策を練るべきです。



今はまだ心が痛むばかりですが、2人の冥福を祈り、家族やメンバーの今後の幸福を願っています。







2014/09/06

"Islands" Super Junior


@LoveKpopSubs15

9月1日にリリースされたSJの7集『MAMACITA (아야야)』に収録されている曲です。

7集、今日から猛烈聴いてますが、もうすっごくいいです!! 感動ですTTTT 特に、9曲聴いたあとのこの曲がものすごくすてきです!!

単体でもいいんですが、9曲聴いたあと、最後にこの曲というのがいいんです!

イェソンくんの声で「ヨンウォンヒ~」って歌ってるところが、なんだか毎回ウルウル来てしまいます;;

何でか分からないんですけどねぇ^^;

悲しくないけど、泣きそうな時ってあると思うんです。イェソンくんの場合、あと1年経てば公の場に出てくるし、今でもSNSなどは頻繁に更新しているし、二度と会えないわけではないんだけど、荒波の中でもがいている最中なら、不安を感じたり、ささいなことを絶望のように思ったりしてしまうんですね。

だから、こういう時に歌があると、少し楽になる部分があります。

この曲を歌うメンバーの声がみんなすごくやさしくてきれいで、今までもすてきなバラードはたくさんあったけど、この曲を聴いて、改めて「SJってすてきないいグループだな」と実感してます。



終わって欲しくない歌です♪ 何度聴いてもいい歌です♪



たどり着けない場所はないと思うし、乗り越えられない壁もないと思います。わたし自身が今、夢のような憧れの場所に挑戦している最中なので、余計にそのように思うのかもしれないです。



『MAMACITA』すごくいいアルバムです!

今までになく、大人っぽいというか、年相応な落ち着きとSJならではの少年っぽさがほどよく合わさったような感じのアルバムだと思います^^




2014/09/05

"I'm Fine Thank You" LADIES' CODE


@aobee123

去年9月にリリースされた2nd Mini Album『CODE#2 Pretty Pretty』に収録されている曲です。

3日、交通事故で死去したウンビさんの「音楽チャート1位」という夢(目標)を叶えるため、ファンが団結し、実際に配信チャートで1位になりました。

タイトル曲とかでなく、収録曲からこの歌をファンが選んだことに、ファンの愛と深い悲しみを感じます。



わたしは彼女たちのファンではないので、この歌を今日になって知りましたが、こんなにいい歌があったんですね♪ 事故のニュースの後、様々な記事の後に聴いたので、余計に切なくて、心に染み入ります。



上の動画はもともと"안울래"という曲のMVです。この歌もとても良くて、気に入りました。

やはり、どのグループもちゃんと聴けばちゃんと「良い」んです。だからこそ、さらに残念な気持ちが募ります。



ウンビさんのご冥福を心から願います。

そしてまだ意識不明のままのリセさんの回復を願います。

ある記事の中には、「キュヒョンのように」回復することを願うという内容のものもありました。ギュも事故に遭った際(2007年)、4日間の意識不明の状態から回復しました。彼に起きたような、奇跡が起こりますように。

メンバーも、ご家族も、関係者の方たちも、平安が訪れますように。



事故の原因はまだはっきりとわかっていないとの記事もありました。どのような要因であれ、事故自体が減って、才能ある、前途ある若いアイドルたちが、傷つかないようにしてほしいです。




2014/09/03

"예뻐 예뻐 (Pretty Pretty)" LADIES' CODE


@LADIES CODE

ちょうど1年前にリリースされたLadies' Codeの2nd Mini Album『PRETTY PRETTY』のタイトル曲です。

1年前にも聴いてましたが、ちょっと変わってるなぁと思って、好きになるほどではないものの、それほど悪い印象ではなかったです。



韓国の芸能ニュースは、日本の芸能ニュースより入ってくるようにしてるし、多分詳しいと思います。

でも今日入ってきたニュースは、衝撃的で最悪です。

Ladies' Codeの乗った車が雨の中事故に遭い、メンバーのウンビさんが死亡、リセさんが重体、ソジョンさんが重傷(あるいはリセ、ソジョンが重体)というものでした。

ニュース記事 → http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2002912




左から。ソジョン、リセ、アシュリー、ウンビ、ジュニです。



ファンではないし、誰が誰かはあまり分からないですけど、それでもこのような事態にとてもショックを受けました。

韓国は交通事故が多いというけれど、アイドルたちが事故に遭ったというニュースは多すぎると思うし、全然減らないことも、ましてや走行中にタイヤが外れるなどということは問題点を通り越して、異常だと思います。



ギュが「他人事じゃない」と言ったのは、彼も以前交通事故で重体になり、命の危機、歌手としての危機に陥ったことがあるからです。

ELFとしては、ギュの歌が今聴けるのは奇跡のようなことだと、心の片隅においています。



ウンビさんはまだ21歳でした。Ladies' Codeはデビューしてまだ2年目です。1ヶ月前にカムバックしたばかりで、ソジョンさんは今日が誕生日でした。

若くきれいで夢と前途に満ちた人生が閉ざされてしまうことの虚しさ、悲しさ、寂しさを感じています。かわいそうでなりません。



芸能人の自殺も多い韓国ですが、自殺に追い込まれる人も交通事故に遭う人もなくなればいいなぁと願います。韓国に限ったことではありません。悲しいニュースは聞きたくないものです。




2014/09/02

"鼓動" 清水悠


@Dewofficialchannel

女性2人組Dewのボーカル、清水悠さんのソロ曲MVが公開されました。

キーボード(ピアノ)担当の山口(旧姓:大西)春奈さんが産休の中、ソロプロジェクトが始まっていること、ライブもされていることはブログなどを見て知ってましたが、実際に曲を聴くのはこれが初めてです。

Dewの曲もほとんど悠さんが作っていたので、同じようなものといえばそうなんですが、本人がギターを弾いてたり、他の楽器が入ったりするのは、ソロならではかなと思います。

Dewだと、ボーカルとピアノというシンプルな形が多かったので。



なかなかいい曲だと思います♪ 悠さんの作る曲、好きです^^

子供の声はハッピーノイズと言うことがありますが、街中の風景だったり、子供の声だったりが入って、ここで生きてる、みんなが生きてる場所って感じがしました。



今後も何曲か公開されるそうなので、そちらも楽しみです。




2014/09/01

『オルセー美術館展 印象派の誕生』 於:国立新美術館





フランスに行ったことがあって、その時にルーブルやオルセーなどには行ったことがありますが、なんせ何年も前のことなので、記憶もおぼろげだし、話題にもなっているし、気になったので行くことにしました。

人は多かったですが、作品が見にくいほどではなかったです。



1章ごとの作品数が少なく、9章もあります。印象派前後の時代の作品を中心に、広く浅くいろいろ集めてきた感じでした。



エドゥアール・マネ 《笛を吹く少年》 1866年

チラシにもなっている少年が目当てではないですが(目当ては特になし)、やはり世界的な名画であり、とても大きい絵なので、迫力がありました。

筆跡は見えますが、全体的に平面的です。だからなのか、こちらをまっすぐに見つめるまなざしがとても強烈です。



ジャン=レオン・ジェローム 《エルサレム》 1867年

背景の嵐のような空の黒さに目が行き、どこが「エルサレム」なんだろうと思いましたが、右下に磔刑がシルエットで描かれており、やはりここが「エルサレム」であることを示しています。

とても不穏で、少し怖い絵です。



ウィリアム・ブグロー 《ダンテとウェルギリウス》 1850年

赤い服のダンテと月桂樹を被っているウェルギリウスが地獄へ行き、そこに落ちた人々の争いを見ているという絵です。地獄へ落ちてなお争う人々。

19世紀半ばから裸体そのものがモチーフになっていったそうですが、この絵も地獄の恐ろしさを伝えるとともに、筋肉美、肉体美を描くための絵だと思います。

これもちょっと怖いです。



ポール・セザンヌ 《マンシーの橋》 1879年

セザンヌは「嫌いではない」というくらいの画家ですが、それは好きなセザンヌと嫌いなセザンヌがあるからです。

この絵は幸い(?)好きなセザンヌです。しっかり書き込まれていて、ものの形がはっきり分かります。塗り残しのようにも見える絵の具が薄いところもありません。



セザンヌと言えば静物画ですが、「リンゴ1つでパリを驚かせたい」との意気込みで、リンゴなどの静物画を描いていたそうです。



ジェームズ・アボット・マクニール・ホイッスラー
《灰色と黒のアレンジメント 第1番》 1871年

ホイッスラーが体調が思わしくない母親を描いた肖像画。色彩を抑えた画面で、モデルを見つめる画家の目も重なって、普遍的な美しさを持つ絵だと思いました。

今度、京都でも「ホイッスラー展」があります。俄然楽しみです^^



クロード・モネ 《サン=ラザール駅》 1877年

モネにも好きなものと嫌いなものがあります。個人的な趣味の問題ですが、比較的形がはっきり分かって、しっかり描き込まれているものが好きです。モネやセザンヌ以外の画家にも言えることです。

駅や機関車などの近代的な文物を描いた作品が好きです。



大きい作品、または人気の作品は左右の幅も大きくとってますが、キャプションが片側にしかなく、絵は見えるけどタイトルが何か分からないとか、展覧会的に重要な作品なんだろうに、キャプションに解説がないとか、気になるところがありました。

音声ガイドを使う人ばかりではないので、そういう人たちのため(tana含む)に簡単な解説がついている作品がもう少したくさんあればいいなと思いました。

展示の分かりやすさよりも、きれいさを重視しているようでした。

1つだけオラジュリー美術館蔵のセザンヌの作品がありました。《草上の昼食》というタイトルではありますが、必要不可欠の作品だったのか、少し疑問です。必要だったんだろうけど。



モネ、マネ辺りが多かったです。印象派の展覧会はよく見に行くんですが、改めて、わたしあまり印象派が好きではないのかもしれない…と思うようになりました。

嫌いではないし、傑作も多いと思いますが。なぜかは自分でもよく分かりません^^;



美術館の展示方法に多少の不自由さはありましたが、気楽にいけないフランスのオルセー美術館に所蔵されている傑作が多数見られるので、とても見ごたえのある展覧会です。

印象派は誰でも見やすく分かりやすいので、展覧会にあまり行かない方も楽しいと思います。