2017/10/16

"You Are" GOT7


@jypentertainment

10月10日にリリースされたGOT7の7th Mini Album『7 fot 7』のタイトル曲です。JBさんのアーティスト名というのでしょうかDefsoulが曲作りに参加しています。メンバーの曲がタイトル曲になるのは、GOT7では初めてで、JJProjectも含めると2回目ですね。

個人的にこの歌は、JJPの"Tomorrow, Today"に続く曲ではないかなと思っていて、そう思って聴くと、すごく希望に溢れた、満ち足りた、明るい曲です。

まだ少し迷っているし、疲れることもあるけれど、晴れた空のような君がいれば、なんか大丈夫な気がするよ、というメッセージが、JJPが歌った、右か左か、今日のことも分からないのに明日のことなんて、と歌ったことのレスポンスに感じられたんです。

そうではなくても、曲自体とても良い曲だと思います!

日本語曲の"MEET ME"も好きなんですけど、JBさんの作る曲が個人的な好みによく合うようです。






Lyric Video (Prod by BamBam)

@GOT7

ベムちゃんはその内、MVの監督やコンサートの監修もしそうですね。SJにおけるシンドンの立ち位置に行きそう、と言っても、ELFでなければそれがどんなものか分からないでしょうが…。

ベムちゃんがやりたいことをやりたいようにやるのが一番良いことです。ベムちゃんだけじゃないけどね。



Dance Practice

@GOT7

サビの最後のダンス、手のひらをぱっぱっと返すところが一番好きです。そこを歌うヨンジェが好きなのもあります。

個人的な見どころは、中心に集まって寝転がる振り付けのところで、ヨンジェの頭をベムちゃんがよしよしと撫でているところです。なんだろう、ベムちゃんの見た目に反した大人味がそうさせるのか、ヨンジェの末っ子感がそうさせるのか。

ガッセは微笑ましいグループです。






もうすぐ日本ツアーが始まりますね。

そこでジェクには会えませんが、それでも彼がガッセでなくなる訳ではないし、ガッセがガッセでなくなる訳ではありません。いないのは寂しいけれど、それが何でしょう。怪我でも病気でもないんです。母国で活動したいジェクの気持ちを否定することは、誰にもできません。

6月の代々木は、わたしにとって初めてのガッセのライブだったので、すごく楽しみだったのですが、今回のツアーもそれに匹敵する程楽しみにしています。大阪と東京、計4回行くのですが、それだけのチケットを取るくらい楽しみなんです。むしろ、6人でどんな姿を見せてくれるのか、そこがものすごく楽しみです!

7人だからGOT7。でも、6人でもガッセであり、1人ずつでもガッセです。

何度でも言いますよ、楽しみです!