2018/02/19

"고맙다 (Thanks)" SEVENTEEN


@SEVENTEEN

正直に言いますと、セブチのファンクラブを退会しようかと考えておりました。次の更新はせずにいようかと思っていたのですが、何となくちょっと気持ちが変わってきました。この歌を聞いて。

ファンミーティングもコンサートも行かないし、CDは買うけど、コンプしない。ファンクラブに入りたて当時のあの熱量はもうないのです。

それでなぜ気持ちが変わったてきたかと言うと、聞いていて苦しいくらい「若さ」とそれに伴う「迷い」が伝わってきて、それは多分ウジくんが抱えているものなんだと思うのですが、その根底にあるのが、曲のタイトルにもなっている「ありがとう」なのかな、なんて思えて、もう聞いていて苦しいのです。

周囲の人への愛や感謝があるから、自分の進む道や、未来に迷うのだと思います。周りに誰もいなくて、何も持っていないのなら、迷う必要も生じません。と思っています。

この曲は、世紀末なの? この世の終わりに生きているの? っていうくらい、ギリギリ感があって、それがつまり「聞いていて苦しい」=「若さ」だと感じました。

誰にもあるじゃないですか。恥ずかしいくらい視野が狭くて、まっすぐで、なのに柔らかくて初な頃が。未来が見えなくて、どこに行こうか迷って、歩いていても自信が持てなくて、いいよと言われても素直に頷けず、もっと上があるはずだから行こうとしても行けなくて、自己嫌悪したり周囲のせいにしたり。そんな時期があったなぁ、みたいな感慨が湧いてきて、だけどわたしはそんな時期に「ありがとう」なんて素直に言えなかった。迷っていると言う以上に「ありがとう」なんて言えていなかった。なのにウジくんは自分の創作物に「ありがとう」なんて恥ずかしいくらいどストレートなタイトルを付けることが出来るんだ、と感心したのです。



Show Champion EP.258

@ALL THE K-POP

多分、ウジくんへの感心とともに、ホシくんにもすげーな、と思っています。また忙しい大変な振り付けを、と思いますが、見ていてとてもきれいなんですよね。表現する、ということが、自分たちが大変で忙しい、しんどい、と言う以上に大切なのだろうと感じました。

創作すること自体がしんどくて大変なのことなのに、それがすでに商業ベースで期待大みたいな状態は、まだ若い彼らにとって大変の上積みでしかないと思うのですが、そこで「泣きたくない」とか「ありがとう」とか言えちゃうんだ、と言う、ある種の尊敬の念かもしれません。

すばらしい子達ですよ、セブチはやっぱり。ホシウジだけでなく、13人みんな。

って、思ったので、ファンクラブ辞めるのもったいないな、と思い始めまして。なんて贅沢なことでしょうか。わたしも頑張ります。






余談

CDにはトレカが付きものですが、セブチは今回3Dカードを入れてきました。めちゃかわいいです。わたしはウォヌくんでした。ポスカはミョンホちゃん、普通のトレカはバーノン、プロダクションカード(謎)はホシ、ランダムCDはジョシュアでした。つまり、推してる子ばかり!

最近、ランダムで付いてくるものの引きが良すぎて、嬉しい通り越してビビってます。モンエクのハイタッチ券も推し2人だったし。

本当の推しはウォヌとミョンホです。特にミョンホちゃんはファンクラブ退会しても、もしも彼が中国に帰っちゃっても推し続けるつもりです。それくらい好きです。どうでもいい情報でしたm(_ _)m

← The 8 (ミョンホ) / Hoshi ホシ →